top of page
pic1.jpg

​新着情報

2024年5月20日

プログラム(最終版)、予稿集、発表要領を公開しました。

2024年5月15日

定員に達したため、懇親会の受付は終了しました。

2024年5月1日

プログラム(暫定版)を登壇者に向けて公開しました。訂正後、全参加者に公開予定です。

2024年4月19日

ポスター発表の申込受付期間を1週間延長しました。4/26(金)締め切りとなります。

2024年4月1日

事前参加登録受付を開始しました。

2024年3月12日

SHGSC Japan Award of Excellence 2024 の受賞者が決まりました!
菊川 雄司 先生(金沢大学大学院自然科学研究科)、堂本 悠也 先生(群馬大学大学院理工学府)
おめでとうございます!

2024年3月2日

発表申込、参加登録、予稿原稿登録ページを追加しました。登録期間についてはインフォメーションをご覧ください。

2024年1月16日

ホームページを開設しました。

​共催

​金沢大学ナノ生命科学研究所(WPI-NanoLSI

京都大学大学院工学研究科

​協賛・後援

  • 日本化学会

  • 高分子学会

  • 有機合成化学協会

  • マイクロトラック・ベル

  • 東京化成工業

  • 日本分析工業

  • ユシロ化学工業

  • エルゼビア・ジャパン

  • アントンパール・ジャパン

  • イギリス王立化学会(RSC)

  • 日本分光

  • ​久遠

  • 英興

  • 京都サイエンス

  • 大阪薬研

  • 和研薬

  • 分析試薬研究懇談会

  • サイエンスグラフィックス

  • ナカライテスク

​討論・主題

「分子認識」と「超分子」を中心とする有機化学、錯体化学、無機化学、分析化学、高分子化学、生化学、生体関連化学、材料化学、超分子化学、バイオテクノロジー化学など、分子間相互作用が関わる全て

​内容

​・特別招待講演

  北川 進 先生 (京都大学高等研究院 物質―細胞統合システム拠点)

  Mei-Xiang Wang 先生 (清華大学、中国)

功労賞受賞講演

  早下 隆士 先生 (上智大学)

・WPI-NanoLSI特別セッション

・SHGSC Japan Award of Excellence 2024受賞講演

      菊川 雄司 先生(金沢大学大学院自然科学研究科)

      堂本 悠也 先生(群馬大学大学院理工学府)

・一般発表:口頭発表およびポスター発表

​実行委員

実行委員長 生越 友樹(京都大学、金沢大学 WPI-NanoLSI)
実行委員  古川 修平(京都大学)
実行委員  杉安 和憲(京都大学)

実行委員  猪瀬 朋子(京都大学)

実行委員  加藤 研一(京都大学)

実行委員  渡邊 雄一郎(京都大学)

実行委員  深谷 菜摘(京都大学)
実行委員  大谷 俊介(京都大学)

bottom of page